大阪府堺市の工務店、一級建築士事務所『正田工建』「収納」や「家事動線」に特化した注文住宅、ママがラクになる家づくりならお任せ下さい!

一級建築士事務所 堺市 株式会社 正田工建
正田工建モデルルームへ行こう
line qr

News

Staff-blog

スタッフブログ

NEWS

注文住宅だからこそ『収納ヒアリング』でオリジナル収納

 
堺市北区 新築注文住宅 収納

こんにちは~♪
堺市北区にある工務店、正田工建の西村です^^

収納や家事動線にこだわったおうち
快適なおうち時間を家族で過ごす贅沢さ
ラクラク片付けで自分時間も作れるママがラクになるおうち≪ママらくだ≫をモットーに
日々取り組んでいます♬

今日は立春。例年なら、今日が節分。
昨日はみなさま、恵方巻を食べて豆まきをしましたか?
社長のおうちでは、豆まきバトルをしたそうですよ^^(笑)
今年は2月2日が節分でしたが、そもそも節分って2月3日が固定じゃないんですね。
知らなかったです・・・。
地球が太陽を1周するとちょうど1年になりますが、1年は365日……と思われがちですが、
厳密には365.2422日なんですって!4年に一回うるう年を作ることによって調整してて
でもまだある小さな誤差によって立春の日が変わる、立春の前日が節分、ここが固定なので
節分の日が変わるようです。前回、37年前の昭和59年(1984)は2月4日で覚える人も
いてるかも知れませんが、2月2日に変わったのはなんと124年もの前で明治30年(1897)なのです。
親もおじいちゃん・おばあちゃん、ひいおじいちゃん・ひいおばあちゃんも誰もが
2月2日の節分初体験でしたね(笑)
でも、次回2月2日が節分になるのは意外と早く、2025年らしいですよ^^

 

さて、今日は正田工建の女性スタッフによる『収納ヒアリング』について・・・♬

収納にこだわりをもっている、チーム≪ママらくだ≫ですが、
なぜ収納にこだわっているのか。

【ストレスフリー!ママの笑顔のヒミツ】
 収納するものを、収納する場所が決まっていれば、
 ママだけじゃなくパパや子供たちも自然と片付け、ママにゆとりが出来ます!

【お財布も喜ぶヒミツ】
 収納場所がしっかりとあって整理していれば、同じものを買ってしまうこともなくなります!

【自分時間も作れるヒミツ】
 家事動線を考えて収納場所を作ることで時短にもつながります!

精神的負担がなくなれば自然と笑顔になり、ママが楽しくしていれば家族みんなも笑顔になる・・・
そんなステキなサイクルになってもらいたいと願っています^^

正田工建では収納率13%以上は確保するとしてますが、注文住宅ですのでお客さまそれぞれ生活や
家族構成などが違います。収納はあったらあるだけいいと思われる方も多いのではないでしょうか?
でも、収納する場所があればあるほど荷物は増えてしまいます。
住む方のほどよい収納を作ることが一番です!
そこで登場するのが、チーム≪ママらくだ≫の青野さんとみーちゃんです!!
図面が完成する前に『収納ヒアリング』を行い、それを図面に落とし込んで自分たちだけの
おうちの図面が完成します!!

その『収納ヒアリング』とは、どんなことをするのか・・・。

堺市北区大豆塚町 注文住宅 収納ヒアリング

設計は一級建築士の社長がします。
その時、収納はおおまかに位置だけ確保しています。
そして、青野さんとみーちゃんが、今のお住まいに『収納ヒアリング』に行きます。
「〇月〇日に伺いますね~」と言うと「片づけときま~す!」って言われる方も多いようで、
「ぜひ片づけずにそのままの状態を見せてください!!!」って言うんですって。
そのまま家に来てもらうのは恥ずかしいの、すっごく分かります!
でも今の荷物がきれいに納まっていないことや困ってることを見てもらって、新しいおうちは
すっきり快適に過ごしてほしいんです!!!自分では、知らず知らずのうちに廊下にパンッと
置いてしまってる荷物なんかもあるかもしれないですしね・・・。

『収納ヒアリング』では、まず趣味を聞くみたいです!そして、リビングやキッチン、洗面所やトイレ、
各部屋でヒアリングをしていき、新しいおうちに持って行くものは全て寸法を測り、
洋服などは吊る派なのか、たたんで引き出しに入れる派なのか・・・。
吊っている洋服はどのくらいの幅が必要なのか、こんな収納がしたい!
趣味のあんな部屋や収納がほしい!!・・・などなど要望を聞きます。
時間にして、1時間~2時間ほどです。

青野さんは3人の子供がいてて、3人とも立派に成人させました。そんな青野さんは子育てに、
こんな時期にはこんなのが必要とかを把握しています。
家族構成によっては、お子さんがまだ小さかったら、これからこんな収納が必要になるとか、
こんな場所があった方がいいとかも提案していきます。
お客さまの今と未来とを考え、図面を見て、これで収納場所が足りるのか、こっちの場所にある方が
いいのではないか・・・などしっかりと図面に反映していきお客様に提案していきます。

堺市北区大豆塚町 注文住宅 収納ヒアリング

口で説明されるより図面で見せてもらうより、こうして見せてもらうととっても分かりやすいですよね!
時には、IKEAの引き出しを使いそれに合わせて造作の枠を作ってコストダウンすることもあります。

 

こうして『収納ヒアリング』をして、お客さまのためだけのおうち、まさしく【注文住宅】が完成し、
『収納ヒアリング』でぴったりに納まるように作ってても、実際きれいに納まった時の感動は大きく、

「ぴったりと入りました!!!」

と喜びの声を聴かせていただき、私たちも嬉しく思い、またがんばろう!!と仕事への原動力にも
なっています!!!

 

『収納ヒアリング』でもコミュニケーションがとることができ、おうちづくりをしていく中で、
担当スタッフとお客さまだけの思い出がいっぱいあります!

新築施工例のページに、
**担当スタッフとお客さまとの思い出**

のコーナーをつくったので、是非ぜひ読んでみてくださいね~^^

そしてモデルルームにもたくさんある収納を
是非ぜひ、見に来てくださいね~^^♪

 

 

 

普通の主婦が工務店で仕事をすれば…

新築・建て替え 注文住宅 専門家正田工建スタッフ 西村 みわ

西村 みわ 【ブログを書いてる人】

主婦歴〇〇年!工務店の知識無し!なのになぜか工務店に就職。仕事内容は初めてのことばかり。今では「私、工務店の仕事向いてるかも…」理由は毎日が楽しいからですと西村氏。家づくりを考えている方に「成功するための注文住宅」の情報発信中

Archive