大阪府堺市の工務店、一級建築士事務所『正田工建』「収納」や「家事動線」に特化した注文住宅、ママがラクになる家づくりならお任せ下さい!

ママがラクになるおうち ママらくだ

・「関西ウォーカー2023夏号」で紹介されました
・「ZEH MASTER 2023」で紹介されました

News

Staff-blog

NEWS

屋根裏エアコン・乾太くんに初チャレンジ!

 
堺市北区 新築注文住宅 明るくおしゃれなLDK

収納や動線にこだわった注文住宅
いつもスッキリ ママごきげん♪
ママがラクになるおうち「ママらくだ」

堺市北区にある工務店、正田工建 広報の西村です^^

 

すっかり、肌寒い日々となりましたね。体調崩されねいようにしてください^^
温かい料理が食べたくなる季節になって、なべ料理が増えていき、ママにも嬉しい季節です♪

 

さて、正田工建が2つも初チャレンジした新着施工例は見ていただいたでしょうか。

屋根裏エアコン・乾太くん!夢を実現した”おしゃれ”なお家

1つ目は、屋根裏エアコン

2つ目は、乾太くん

 

まずは、この『初チャレンジ!』するということが、すごいと思いませんか?
なかなか、自社で ”したことがない” ことにチャレンジする!というのは会社としても冒険ですし、「断られる」と思う方も多いのではないしょうか。

なぜ今回、堺市東区Aさま邸で2つも採用するようになったか、という経緯を少しお話ししたいと思います^^

 

 

『屋根裏エアコン』

性能に興味の持たれたご主人さまは、独自で色々と勉強されていて『屋根裏エアコン』にたどり着き、夏場の暑い毎日をおうちで家族で快適に過ごしたいと希望されました。

前々から『屋根裏エアコン』に興味のあった社長。しかし前例がない・・・。



打ち合わせを重ねるうちに、Aさまの『屋根裏エアコン』への熱意を受け取る形となり、

Aさま)「失敗してもいいので、正田工建さんで『屋根裏エアコン』お願いします!」

社長)「私もチャレンジさせてもらいたいです!!」と言いながら、「絶対に失敗はしない!!!」と決意したそうです。



冷たい空気は下に落ち、暖かい空気は上に上がる。

その特性を活かし、屋根裏にエアコンを1台。6畳用のエアコンでいいんです!!
屋根裏空間にエアコンを稼働すると、屋根裏空間がキンキンに冷えて、エアコンは設定温度に達したと思い稼働しなくなる。そうすると冷気が出なくなる。そうしたことを防ぐために、エアコン設置場所のエアコン背面あたりの2階天井にルーバーをつくり、部屋のあたたかい空気を送り込む。そうすることで空気が循環する。天井裏に、社長が「これや!!」と見つけだした “ブースター循環ファン” を6台設置し2階各部屋に冷気を落とし、吹き抜けにあるシーリングファンによって1階にも冷気が行き渡り、おうち全体が快適温度に保たれる!ということになるんです。

もちろん、高断熱・高気密のスーパーウォール工法だからできる技!ですね。

堺市北区大豆塚町 新築注文住宅 屋根裏エアコン

 

 

『乾太くん』

乾太くんとは、ガス衣料乾燥機のことです。

最近、おしゃれなコインランドリーが増えていて、利用された方も多いのではないでしょうか?電気乾燥機とは比較できないくらいに、乾燥時間も早くてふかふかになるガス乾燥機。これが家にあったら毎日の時短になって、雨の日も、天候や時間に関係なく洗濯が最後まで完結し、欲しいなぁ~と思う人も多いと思います。

しかし『乾太くん』はガスなんです。
電気乾燥機のようにコンセントにさすだけでは済まないんです。配管の工事が必要になります。オール電化の光熱費は、電気代と水道代。『乾太くん』を入れることで、ガス代も発生します。使ったガス代に加えて基本料金も支払わなければなりません。

実は、『乾太くん』を希望されたお客さまは、今までもいてたんです。


正田工建がオススメしなかった理由は、

・キッチンのコンロや浴室乾燥機は電気なのに、『乾太くん』のためだけに、ガス工事と『乾太くん』本体とで費用もかなりいる。
そして、暮らしはじめてからの光熱費もガス代がいる。

ZEH住宅を建てる上で、ゼロエネルギーなおうちにする為には『オール電化』が推奨されていること。

・魔法瓶構造『スーパーウォール工法』で、『第一種全熱交換型換気システム(エコエア90)』が標準装備としているので、部屋干ししても嫌な洗濯臭もせず、問題なくカラッと乾く。
ランドリールームや廊下などを利用して、洗濯物を干すアイデアを提案している。
洗濯物を干すバーも『干し姫』だけではなく、取外しできるタイプや、見た目もおしゃれなアイアンのタイプを提案。

堺市北区大豆塚町 新築注文住宅 洗濯物干し

こういった理由から、” mamarakuda ” のおうちには『乾太くん』を導入しなくても、十分な機能が備わっている!と思っていました。

 

今回Aさまにも、もちろんオススメしない理由をお話ししたそうです。

しかし、旦那さまは『乾太くん』を希望され、希望する理由を教えてくれました。
共働きで忙しい毎日。お子さまもまだ小さく、家事と育児とそしてお仕事と・・・。共感される方が多いと思いますが、1日がアッという間に過ぎますよね。
Aさまのおうちでは家事を分担されていて、洗濯物は旦那さまが担当!その家事を分担、時短するために、「『乾太くん』は必要不可欠!!絶対に欲しいんです!」と旦那さま。
熱意を受ける形となり、Aさまの《やりたいコト!》を全力で応援することとなったんです!

余談ですが、「家事を分担してる!?」「旦那さまが洗濯を!?」社内では女性スタッフがココに食いつき社長はタジタジに・・・(笑)全く、羨ましい限りです!!


話は戻って、基本的に社長は超が付くほどポジティブな方!そして、希望されていることを出来る限り現実となるように一緒に模索してくれる方!
だからこそ、お客さまの《やりたいコト!》も前向きに、実現できたんだと思いました。

堺市北区大豆塚町 新築注文住宅 乾太くん

ガス衣料乾燥機の『乾太くん』。
ガスの配管が必要。

ここがすごいと思いませんか!?

さすが、注文住宅!!と思わず叫んでしまった造作棚。

見た目にはおしゃれな造作棚。ですが、引き戸を開けると、配管とコンセントが。メンテナンスも扉を取ってしまえば問題なし!この配管とコンセントが見えてるのと、隠れてるのでは、この空間の雰囲気がガラっと変わります。こんな些細なとこでもありながら、毎日目にする大事なとこ。この造作棚はイチ押しポイントです^^

 

 

そして、おうちが完成し、お引き渡し実際に生活が始まり社長が訪問した時・・・。

「正田さん!めっちゃいいですよ!!(屋根裏エアコン)めっちゃ快適です!!ほんまに、やって良かったです!」

「正田さん!乾太くん、朝から2回まわしましたよ!!めっちゃいいです!!ほんまに、やって良かったです!」

一緒に模索しながら、社長1人じゃなく、社長とAさま、スタッフ、職人さん、みんなで造りあげた達成感というか、チームワークというか、信頼感というか、上手く言えないですが目標に向かってみんなで走り切った感じが、「家という箱だけをつくってるんじゃない」と、いつもおっしゃってる社長の言葉が頭をよぎりました。

定期的に伺い、ガス代や光熱費、快適性、そんなことを検証し、未来のお客さまへ胸を張って提案していきます。
Aさま、これからもご協力お願いいたします^^

 

堺市北区大豆塚町 新築注文住宅

 

おうちづくりは一生に一度あるか、ないか、・・・。

『おうちづくり』という、人生において重大な節目に「この人だったら、この会社だったら安心して託すことができる!!」そんな風に思っていただけるよう、社長はじめスタッフ一同がんばってまいります^^


注文住宅でおうちづくりをしてみたいな・・・。そんな風にご興味を持っていただけたら嬉しいです。
まずは、弊社2階にあるモデルルームに来てお話しを聴かせてください。

『屋根裏エアコン』とは逆の『床下エアコン』があるモデルルーム♪夏とは逆の冬対策です。詳しく見たい!聞きたい!!方は、是非モデルルームへ!お待ちおります~♪

普通の主婦が工務店で仕事をすれば…

新築・建て替え 注文住宅 専門家正田工建スタッフ 西村 みわ

西村 みわ 【ブログを書いてる人】

主婦歴〇〇年!工務店の知識無し!なのになぜか工務店に就職。仕事内容は初めてのことばかり。今では「私、工務店の仕事向いてるかも…」理由は毎日が楽しいからですと西村氏。家づくりを考えている方に「成功するための注文住宅」の情報発信中

注文住宅 ママらくだ 商標登録
注文住宅 アフターフォロー

Archive