大阪府堺市の工務店、一級建築士事務所『正田工建』「収納」や「家事動線」に特化した注文住宅、ママがラクになる家づくりならお任せ下さい!

一級建築士事務所 堺市 株式会社 正田工建
正田工建モデルルームへ行こう
line qr

News

Staff-blog

スタッフブログ

NEWS

快適な生活の決め手は、冬を軸に!

 
堺市北区大豆塚町 注文住宅 モデルルーム

こんにちは~♪
堺市北区にある工務店、正田工建の西村です^^

収納や家事動線にこだわったおうち
快適なおうち時間を家族で過ごす贅沢さ
ラクラク片付けで自分時間も作れる
ママがラクになるおうち≪ママらくだ≫をモットーに
日々取り組んでいます♬

早いもので今年も10日をきりましたね!
明日は楽しいchristmas♬
今年はお出かけよりおうちで過ごす人が多いのではないでしょうか。
正田工建もchristmas仕様で、男前なサンタさんがお待ちしております(笑)
そして、このブログも今年最後の投稿となります!

堺市北区大豆塚町 注文住宅 モデルルーム

寒い寒い冬がやってきていますが、
家づくりをする時、四季のある日本ではいったいどの季節を軸に考えられてると思いますか?
夏涼しく、冬あったかの『スーパーウォール工法』
高断熱で夏の暑い外気を入れず、涼しい室温を外に逃がさない、
冬の寒い外気を入れず、暖かい室温を外に逃がさない、
魔法瓶のような工法ですが、おうちの外枠はスーパーウォールだけではできません。
掃き出し窓のような大きな窓や小さな窓、玄関扉などもありますよね。
外気温や室内温はどうしても、この窓によって温度を伝えがちです。

そこで、太陽の光が入る事を味方につけ、いかに冬を快適に過ごせるか・・・と、『冬を軸』に
設計されていくそうです。
「昔は夏を軸に家づくりはされてたけど、今は冬を軸に考えられてる!
いかに冬の太陽を室内に取り入れるか。その為に南側は『日照取得』する窓、
西・東・北側は『日照遮断』する窓、後はひさしの長さで工夫したり、夏は外側にスタイルシェードを
付けたりして日射対策を考えて設計していく!!」と社長が教えてくれたので、ちょっと調べて、
なるほど~っと思ったことを書きます^^

 

『家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。
暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。』

これは、かの有名な徒然草、吉田兼好が『日本のいえづくりは夏をむねに(軸に)』について
記述されたものです。
『家を作るときには、夏の住みやすさを優先して作るのがよい。冬はどんなところでも住める。
夏に暑い家で過ごすのは耐えきれない。』こんな意味になるのではないでしょうか。

昔のいえは、土壁であったり畳であったり、自然素材や無垢材が使われてました。
今ほどではないでしょうが、暑くて湿気の多い夏も土壁が湿気を吸収して湿度調節し、
直射日光を防ぐために大きな屋根のひさしや、風通りの良い間取りなどで、いかに夏を
快適にすごせるか・・・
徒然草にもあったように、夏を軸におうちづくりがされていました。
冬は隙間風が寒かったかもしれませんが、薪でご飯を作ったりしてたので隙間風があって
ちょうど良かったのかもしれません。

gandhi / PIXTA

 

窓には、
断熱タイプ(南)・・・冬は太陽の位置が低いのであたたかい日差しを採り入れ、室内の暖かい温度は
           外に逃げないようにしっかり断熱。夏は太陽の位置が高いのでひさしを工夫し、
           外側にスタイルシェードを付ける事で直射日光を避け、室内の涼しい温度は
           逃がさないようにしっかり断熱。

遮断タイプ(西)・・・西日は太陽の位置が夏・冬ともに低く日差しが強いのでカットできる遮断タイプが
           いい。特に暑い夏の西日は外側にスタイルシェードを付ける事でより暑さ対策が
           できる。

堺市北区大豆塚町 注文住宅 窓YKK HPより

複層ガラスの窓とは、ガラスが2枚でできていて、その間が空洞になっている。
その空洞部分には空気より断熱性能を向上させるため、不活性ガス『アルゴンガス』を封入。
特徴は、『断熱効果』『結露対策』『遮音性能』『防火性』『防犯性』などがあり、
『スーパーウォール工法』と同じような性能もあるので相性もいいのかなーっと思いました!
冬は日照時間が夏よりも短いですが太陽が低い位置を通るので多くの日差しが入る。南面の掃き出し窓の
高さを高くしたり、窓枠を細いタイプにすることで、より日差しを採り入れることができます。
ポカポカお日さまの日差しが入る南面の窓(20㎡)は、電気ストーブ(1000w)3台分と
同じあたたかさを実現することができるようなんです。
遮熱タイプはすりガラスのようなものだけかと思ったんですが、クリアもありました。
他にも複層ガラスのガラスとガラスの間にブラインドが入ってるのもあったり、模様の入ったガラス・・・
『窓ガラス』と一言でいっても、いろんなタイプがあるんだな~と勉強になりました^^

堺市北区大豆塚町 注文住宅 窓LIXIL HPより


すごく分かりやすい動画があったので、見てみてください♪
★コチラから★

おうちづくりをする上で、まだまだ知らないことがあるので、
来年もいっぱい勉強していきたいと思います!!

いつもブログを読んでくださってる方も、初めて読んでくださった方も、
ブログを読んでいただき、そして正田工建のHPに来てくださって、
ほんとうに、ありがとうございます♬

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^

みなさま、楽しいchristmasを・・・
そして、よいお年をお迎えくださいませ♬

普通の主婦が工務店で仕事をすれば…

新築・建て替え 注文住宅 専門家正田工建スタッフ 西村 みわ

西村 みわ 【ブログを書いてる人】

主婦歴〇〇年!工務店の知識無し!なのになぜか工務店に就職。仕事内容は初めてのことばかり。今では「私、工務店の仕事向いてるかも…」理由は毎日が楽しいからですと西村氏。家づくりを考えている方に「成功するための注文住宅」の情報発信中

Archive