大阪府堺市の工務店、一級建築士事務所『正田工建』「収納」や「家事動線」に特化した注文住宅、ママがラクになる家づくりならお任せ下さい!

一級建築士事務所 堺市 株式会社 正田工建
正田工建モデルルームへ行こう
line qr

News

Staff-blog

スタッフブログ

NEWS

子供も!大人も!大興奮☆『回遊動線』

 
堺市北区大豆塚町  新築注文住宅 回遊動線

こんにちは~♪
堺市北区にある工務店、正田工建の西村です^^

収納や家事動線にこだわったおうち
快適なおうち
時間を家族で過ごす贅沢さ
ラクラク片付けで自分時間も作れるママがラクになるおうち≪ママらくだ≫をモットーに
日々取り組んでいます♬

もう10月なのに、まだまだ日中は暑いですね。
でも、そろそろ一気に気温が下がるみたいなので、体調くずされないように気をつけてくださいネ!

さて、今日は家事動線、生活動線の中でも、子供にも、大人にも、嬉しい『回遊動線』について!

新着の施工例にも『回遊動線』があるのですが、お気づきになりましたか~?
★新着施工例はコチラから『スキップフロア・ロフト・中二階!いつも家族を感じるお家』

 

『回動線』とは、ぐるぐるまわれる動線のことを言います。アクセスが複数のパターンがあるのも特徴です。
『回動線』とも言うのですが、『回動線』と調べると『回動線』がバーっとでてきます。
『回動線』も『回動線』も、どちらも【まわれる動線】というのは同じですね。

『回動線』は廊下を通ってまわれる動線。
例えば、玄関を入って廊下を通りリビングへ入る→リビングとつながっているキッチン側の扉から廊下に出る。
こういった廊下と部屋とがつながっているのを『回動線』って言うのかな~と私は思いました。

一方『回動線』は廊下とつながっていない動線など、全般的に使われるのかなぁと印象を受けました。
魔法瓶のような工法、【スーパーウォール工法】で建てる正田工建のおうちでは、24時間熱交換換気システム【エコエア90】を採用しているので、解放感のある広々空間な間取りが多く、廊下が比較的少ないです。なので、正田工建のおうちでは『回動線』の方が合っているようです^^

『回遊動線』、ぐるぐるまわれるのは動線的にも便利なので、ママもパパも嬉しい動線。そして、まわれる動線で一番テンションが上がるのはお子さんではないでしょうか^^おうちの中で追いかけっこやかくれんぼができるのは、天候や時間も気にせず遊べて、この上ない贅沢ではないでしょうか♬

堺市北区大豆塚町  新築注文住宅 回遊動線

今回の施工例のおうちでは、『回遊動線』が2通りだけではなく、複数の動線があります。

堺市北区大豆塚町  新築注文住宅 回遊動線

キッチンの背面にはお部屋があり、その部屋から違う部屋にもつながっていて、その部屋からはリビングダイニングそしてキッチンのある空間へとへつながってるんです。間取りをここでお見せできたらすごく分かりやすいいのになぁと思うんですが、正田工建ではお客さまのプライバシーとセキュリティに配慮し、図面や動画は・・・ごめんなさい、お見せできないんです。
話が脱線してしまいましたが、
このおうちの『回遊動線』を実際見に行ったとき、「え!ここにも行けるの!?」「こっちからも行ける~!」「キッチンの後ろに部屋があるのっていいな~!」と大興奮な私でした^^

 

『回遊動線』は水回りと組み合わせると、とても便利が良い家事動線、生活動線になり時短にもつながります。
メリット
・例えばサニタリーと組み合わせると、急いでる朝などの込み合う時間にぶつかったりしない。
  →アクセスが複数あるのは朝の急いでる時間帯などにいいですよね~^^舌打ち封印ですね(笑)
・家に入ってそのまま手洗いうがいなどに行ける。
  →コロナ禍の今、重要性が身に染みて分かりますね。
・公園帰りや、部活帰り、リビングを汚さずお風呂へ直行できる。
  →お客さんが来てても安心ですね^^

・開放的な空間ができる。
  →広く見えるし、明るいし、空調も隅々まで行き渡るし、良いことづくめですね!
・対面式キッチンを真ん中に位置づけ、右からも左からもアクセスできる『アイランドキッチン』
  →買い物帰りや、お料理を食卓に運んだり、お手伝いもしやすいので、ご夫婦で!親子で!キッチンに立つことも増えるんじゃないでしょうか^^

他にもいろんなパターンの『回遊動線』が可能です!
「こんな風に生活したい!!」を実現できるよう、まずはお話しを聴かせていただけると嬉しいです^^

堺市北区大豆塚町  新築注文住宅 回遊動線


『回遊動線』もちろんデメリットもあります。
・あっちからもこっちからもアクセスできるという事は通路としてスペースを空けなくてはならない。
  →サニタリー収納やクローゼットとつながっていれば、壁になるとこが通路になるので収納スペースが減りますね。でも、正田工建では【収納ヒアリング】を丁寧に行い、そのご家族にあった収納を提案しているので、『回遊動線』を無理やり作ったりはしません!
・『アイランドキッチン』などは、広いスペースがいる。
  →キッチンを真ん中に位置づけるので広いスペースはいります。広い空間づくりが得意な一級建築士の社長!まずはご相談ください^^
・扉が2ついる。
  →『回遊動線』をつくる場所にもよりますが、プライバシーを守りたいような、玄関から洗面、洗面からお風呂、そこからリビングへとつながっていれば、扉は2ついります。場合によってはカギや電気のスイッチも2ついります!クローゼットなど、あえて扉を設けずオープンな『回遊動線』をつくることもできます。

堺市北区大豆塚町  新築注文住宅

扉を設けず、オープンな空間。魔法瓶のような工法【スーパーウォール工法】と、24時間熱交換換気システム【エコエア90】!!
何回も言ってしまうんですが(笑)家のどこにいてても温度差がないってヒートショックなど健康面に良いのはもちろんですが、間取りを決めるときにも間取りに専念して考えれますし、しかも電気代の心配もいらない!!!羨ましすぎますっ!!

 

次回は『スキップフロア』についてお話したいと思います^^

「こんなおうちにしたい!」「こんな暮らしがしたい!!」そんなお話をまずは聴かせていただいて、おうちづくりのお手伝いができれば嬉しいです^^正田工建事務所の2階はモデルルームになっております。是非ぜひお越しくださいね~^^

普通の主婦が工務店で仕事をすれば…

新築・建て替え 注文住宅 専門家正田工建スタッフ 西村 みわ

西村 みわ 【ブログを書いてる人】

主婦歴〇〇年!工務店の知識無し!なのになぜか工務店に就職。仕事内容は初めてのことばかり。今では「私、工務店の仕事向いてるかも…」理由は毎日が楽しいからですと西村氏。家づくりを考えている方に「成功するための注文住宅」の情報発信中

Archive